見出し画像

10月1日のマーケティングインターン 『edge』に参加する社員を紹介!

こんにちは!エン・ジャパンのデジタルプロダクト開発本部(以下、デジプロ)で、マーケティングインターンを企画しているレイです。

先日より、24卒向けインターンシップ edge がスタートしています!2日間のインターンで、第3回目を 10月1日(土)~10月2日(日)に開催。30人以上の学生が参加して、マーケティング部門や人事の社員と一緒にマーケティング戦略を立案します。チーム戦で執行役員にプレゼンする時間も。

この記事では、10月1日(土)~10月2日(日)にメンターになる社員を紹介します!

メンター社員①

プロダクトマネージャーの斎藤

はじめまして!企業向け採用支援ツール『engage』のプロダクトマネージャーを務めている斎藤と言います。

新卒入社でデジプロ配属となり様々なプロダクトの企画運用を経験した後、2018年頃から『engage』を担当しています。どうすればユーザーの課題を解決できるかという企画もさることながら、エンジニアの方々と協働しながら企画を形にしていく開発進行も得意としています。

学生時代は東日本大震災の復興支援活動や、学外でのイベント企画活動に身を投じていました。そうした活動を通じて「正解のない問い」に立ち向かう面白さに触れることができたと感じています。
社会人になってからは、本業に加えて友人との旅行の計画や結婚式二次会の幹事を引き受けるなど、公私ともに企画をすることが大好きです。

edgeでの課題を通じてみなさんにも企画の面白さ、難しさ、奥深さを感じてもらえるよう、私たちも全力でサポート(時には問題提起)していきますので、2日間よろしくお願いします!

メンター社員②

プロダクトマネージャーの林

現在総合求人サイト『エン転職』のグロースに関わることを幅広く担当しています、林です。10月からは『エン転職』の納品責任者として、サイト基盤を支える役割を担う予定です。

メールマーケティングやUI/UX改善などのサイト運用に加えて、広告運用での集客業務、ToCサイトの立ち上げなど多くの経験を積み常に成長している実感を感じています。

学生時代は情報学部で、情報システム分野とメディア分野をメインに選考していました。人に広く影響を与えられる映像制作に興味があり、脚本作成やディレクターのようなことを行っていました。

大学3年生から始めた就職活動でたくさん企業の人事、同学年の学生と出会い、自分自身の世界が広がることが楽しくて、就活支援団体にも所属。とにかく就活を全力で楽しんでやっていた思い出があります。

わからないことも多く不安も多いと思いますが、インターンに参加することで得られる経験はかなり大きいものだと思います。二日間をともにする仲間からも学べることも多いはず。ぜひedgeを最大限に活用してほしいです。

メンター社員③

マーケターの津田

インターンに参加する学生へのメッセージ

私は企業クチコミサイト『ライトハウス』のグロース(事業成長)に関わることはなんでもやっています。プロジェクトの設計、KPIのモニタリング、データ分析、UI/UX改善、マーケティング施策実行、開発案件の企画検討など、さまざまな業務を行っています。3年目の今年6月からチームリーダーに挑戦し、2人のマネジメントも行っています。

学生時代は地震について研究をしていました。研究でpythonを使っていたこともあり、AIにはかなり興味があります。ライトハウスでAI活用をすべく、日々勉強をしています。

また、自分でサイトも作って運営をしていました。サイトを作って、大きくしていくという過程がとても面白かったのが、webマーケを仕事にしようと思った原体験です。

マーケティングのインターンシップということで、未経験で不安な人も多いと思います。でも大丈夫です。今回参加する全員が、楽しくもあり成長もできるような濃い2日間になるよう、メンターとして全力でサポートをしていきます。2日間一緒に頑張りましょう!

メンター社員④​

人事(新卒採用チームリーダー) 野田

インターンに参加する学生へのメッセージ

私は新卒採用人事として、セミナーやインターンの運営、リクルーターとして面接や面談の実施、運用設計などを担当しています。

昨年からは、マーケティング組織「デジタルプロダクト開発本部」の採用責任者として、インターンをはじめとしたイベントの企画や運営、プロジェクトの全体管理を行っています。

学生時代は、自分の英語力はどこまで通じるのかと、人生初の海外旅行で1か月間オーストラリアに滞在したり。1か月でどれだけ稼げるかチャレンジと言って休みなくバイトのシフトを入れたりと、落ち着きなく動き回っていました。

好きなことは、数字を扱うことです。小さいころから算数が好きで、兄がゲームをしている横で、私は100マス計算や数独パズルをひたすらやっていた記憶があります。今もそれは継続していて、スマホの中には数独パズルや永遠に足し算し続けるゲームアプリが入っています。その影響もあってなのか、仕事でも人前に立って話をするよりもExcelの数式を組んだりなど数字を扱う業務の方が断然好きです。

実は私も学生時代、エンのインターンに参加していました。たまたま就活サイトで見つけて軽い気持ちで挑んだのですが、終わったあとには達成感と疲労感と悔しさといろんな気持ちに溢れたのを覚えています。

そして強く思ったのは「この数日間でこれだけ成長できたんだからきっともっと成長できる!したい!」でした。参加する皆さんにとってもそんなきっかけとなるインターンになれば嬉しいです!

メンター社員⑤

人事(新卒採用プロジェクトメンバー) 武井

インターンに参加する学生へのメッセージ

学生時代は、とにかく音楽ばっかりやっていました。3歳からピアノ、小中高で吹奏楽部、大学ではラテンジャズビッグバンドのサークルでサックスという楽器を吹いていました。ちなみに歌は苦手です笑

インカレ(他大学)のバンドだったのですが、本気度は体育会系部活に近く、本籍の大学よりも通う頻度が高かったです。本番の衣装が決まっていて、真冬でも「アロハシャツ+裸足」で演奏していました。

小中高大通して、吹奏楽など大所帯の組織で音楽に向き合う経験をしてきました。"モチベーションの差"や"明確な正解がない音楽に向き合う不安"にぶち当たりすぎて、「いい組織ってそもそも何なんだろう?」と悩むことも。

でも実は、そういう【カオスな組織を動かしてよりよくしていくこと】が人一倍好き、ということにエンの面接で気づかされ、そこからは自分なりの「いい組織の定義」を捜すことが人生の一つの目標になっています。

今は人事として、組織作りのファーストステップである"採用"にかかわっているので張り切っています!edgeでの私の目標は、【参加した皆さんにこの2日間で10回以上、成長したと実感してもらうこと】です。

皆さんが1時間前の自分と比べても成長を実感できるような濃い時間を過ごしていきたいと思っています。皆さんと一緒に私も貪欲に成長します。頑張りましょう!

メンター社員⑥

人事(新卒採用プロジェクトメンバー) 粟屋

インターンに参加する学生へのメッセージ

学生時代は、小学2年生からテニス一筋でした。高校では、個人では全国大会に出場、団体でも東京都でベスト8に入るまで、打ち込みました。

大学でもテニスは続けていましたが、高校とは180度違う上下関係がとても厳しい体育会のテニス部に所属しました。チームとしてはなかなか勝てずにいましたが、その中でどうしたら強くなれるか?を考え、組織づくりにも挑戦していました。

好きなことは「なぜ?を突き詰める」「本質的な仕組みを考え抜く」こと。
小さいころは、扉が開く仕組みが気になりすぎて、保育園に行く時に駐車していた知らない人の車の扉を開けまくり、親にこっぴどく叱られました。

𠮟られているのに、「なぜいけないか?」の答えをもらっていないので、泣きじゃくりながら「そんなことないもん!」と反抗していたそうです。

今は車の扉を開けることはやめ、代わりに「文字と伝達」をテーマに認知科学という領域に対しての勉強を毎日行い、より磨きをかけています。

マーケティングインターンでは、これまでのみなさん自身が持つ”思考しきったと思える上限”をアップデートしましょう!

2日目の最後には、みなさんと一緒に”上限をアップデートした後の清々しさ”を味わいたいと思います!よろしくお願いします!

以上、マーケティングインターン edge に参加する社員の紹介でした。共通点がある方もない方も、いろいろ話ができることを楽しみにしています!気になることや質問などがあったら、当日ぜひ聞いてみてください。

この記事を読み、マーケティングインターン edge に興味を持った方は、下記からエントリーください。

エントリー・日程確認はこちらから

edge 参加者のインタビュー動画はこちら

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!