見出し画像

デジプロの新卒研修って何するの?実際に体験した20卒ルーキーが振り返ります!


暇を持て余した大学生の皆さんこんにちは!
そうでなかったらごめんなさい!

今回は、
2020年4月から3ヵ月間行われた新卒研修について
実際に体験した20卒(非IT人材)の視点で振り返っていきます。
入社してから実際に何をするのかを把握して、
入社前に感じている疑問・モヤモヤを解消しちゃいましょう!

★こんな人にオススメ
1)デジプロの内定者
2)デジプロ(Web系職種)に少しでも興味のある方
★何が書かれているか
1)研修の概要
2)実際に行ったこと
3)研修を終えた感想


■自己紹介

申し遅れました。
私、2020年4月入社、エン・ジャパンの篠宮です!

現在は、デジタルプロダクト開発本部(通称:デジプロ)で、会社口コミプラットフォーム「en Lighthouse」と採用管理システム「Hirehub」の運用業務を行っています。

大学時代は、お笑いばかりしていました。
オンラインよりもオフライン。サイト作りよりネタ作り。エクセルの使い方も定かではない、そんな大学生でした。いわゆる「非IT人材」です。

そのため内定を頂いてから、
したり顔で「デジプロ」「マーケティング」と言ってましたが、正直自分が、デジプロでやっていけるのか不安な部分もあったんです。
並々ならぬ警戒心を抱きながら研修に臨みました(笑)

■研修の概要

コンセプト:「デジプロで活躍するための基礎力を身につける」
期間:約3ヶ月
対象人数:11名
実施方法:完全オンライン

なんと完全オンラインで行いました!
オンラインの楽しみ方は、同期の瀬崎君が以前まとめてくれています。是非読んでみてください!(あとで)


■実際に行ったこと

ばーん!下記です!

スクリーンショット (1125)

スクリーンショット (1124)

結構多くね?!
さらに、1つ1つ内容の濃いコンテンツとなっています。
で・す・が安心してください。
同期11人全員楽しみながらやり切りました!


今回は、個人的に特に苦戦した(印象深かった)コンテンツを4つ紹介していきます。

①サイト理解レポート(全4回)

内容:担当サイトの理解を深めるために、レポートを作成します。

個人的に最も時間をかけた&悩んだコンテンツです。
同時に、最も成長を感じられたコンテンツでもあります。「サイトを理解する」という抽象的なお題に対して、【他者活用力】をフルに活かして3ヶ月間向き合い続けました。

スクリーンショット (1119)

スクリーンショット (1117)


②progate/自己紹介サイト作成

内容:0の状況から自己紹介サイトを作成します。
  (html,css,jsのフロント言語で作成)

progateというプログラミング学習サイトでインプット自己紹介サイトアウトプットするイメージです。

適切なインプット方法を見つけるまでが長かった(泣)
対面で会えない今、各々の個性を発揮する絶好の機会。
同期でチラ見せ⇒完成度の高さにビビる⇒自分のコンテンツを見直す
他の業務もある中、どこまで突き詰めていくか、力配分も試されました。

自分のサイトです。作成、楽しかった。

スクリーンショット (1113)

スクリーンショット (1114)

同期それぞれ個性が爆発していて楽しませてもらいました!
RPG風だったり。

スクリーンショット (1135)

R25風だったり

スクリーンショット (1139)

謎のデザインセンスを見せる人も・・・

スクリーンショット (1137)


③SQL勉強会(全6回)

内容:講師の方(先輩社員)を招き、SQLの基礎知識について学びます。

SQLというデータ抽出の言語を学びます。
回を増すごとに難しくなる内容に、悪戦苦闘しつつも皆食らいつきました。最終的には、各担当サイトのKPIを取得できるレベルになります。

これ難しかったー(笑)

スクリーンショット (1149)

もちろん解説&笑いありです!

スクリーンショット (1172)


④〇〇めし/シャッフルランチ(全6回)

内容:先輩社員の皆様と楽しくランチをして、質問⇒学びを得る。

普段の業務で接することのない社員の方々とお話しできる貴重な機会です。限られた時間を有効に活用するために、どの質問を準備しておくか。しっかり自分で調べ、考えた上で「意図のある質問」をする。これが意外と難しい。個人的に、「日頃から自論を持っておくこと」の必要性を感じました。同期の中にはその後も自発的にランチしている人もいます!

このように、とにかく盛りだくさんな研修メニューです。研修と並行して、担当サイトの実務も行っていきます。業務量に余裕があるという猛者は、【キモチ伝達力】を活かしてどんどん仕事を貰っちゃいましょう!

★とある日の1日(5月下旬) 
見栄を張って、てんこ盛りの日を選びました。

スクリーンショット (1163)


■研修を終えてみて

「自分の可能性が怖い」
研修を終えて、初めに出てきた言葉はこれでした(笑)
入社時に感じていた漠然とした「不安」は、自分の将来への「期待」へと変わっていました。
シンプルに「すごい」研修ですね。

より具体的に表現すると、以下の5つが身についたと感じます。これらは、デジプロで働く上で必要なこれらは、デジプロで働く上で必要な「基礎力」だと思います。

・基礎的なテクニカルスキル
・人材業界/自社プロダクトへの理解
・インプット→アウトプットの習慣
・効果的なアウトプットの表現方法
・タスク管理の習慣


最後に、この研修の「すごさ」を追加で2つ紹介して終わります。

★IT人材(勝手に呼んでいる)も満足!
同期の間でもスキルや知識の差は少なからずあります。
その差に関わらず満足度が高いということです。これは個人的に驚きました。逆に「物足りねえかもな」と思っていた猛者も安心してください!

以下、同期の感想です。

当初、自分の通常業務とあまり関係してこないのでは、と思えるコンテンツも中にはありました。
しかし、様々な業務を経験していく中で、研修で身に着けたスキル・習慣が役に立つ場面に直面します。
研修が活きているという実感が日に日に増していっている印象です。

★企画したのは19卒の方々
なんとこの研修は、2年目の先輩方が主体となっているのです。(毎年)

自分たちが来年、研修を企画する・・・
ハードルは年々上がっていきますが、
更にハイクオリティーなものにするため同期一体となって頑張ります!楽しみに待っていてください!

研修終了後は、先輩方主催の「お疲れ会」もあります!
楽しかったー(笑)

スクリーンショット (1127)


つらつらと研修のことを書いてきました。
「デジプロに入社したら最初にこんなことするのかー」とイメージでき、入社前に感じている疑問・モヤモヤを少しでも解消できていれば幸いです!


どんなに入社前パソコンをいじっていない人でも、
仕事に対する前向きな姿勢【enjoy-thinking】さえあれば、まっっっっったく問題ありません!
なので入社までに、各々がやりたいことを全力で楽しんじゃいましょう!(コロナが憎い)
それでは。デジプロで皆さんに会えることを楽しみにしています!

バイバイ


たくさんのチャンスに恵まれますように
11
エン・ジャパン株式会社の企画・開発部門、デジタルプロダクト開発本部(通称デジプロ)が運営する公式noteです。私たちの知識や経験、普段の仕事の様子など、みなさまのお役に立てる形で情報発信していきます。