新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

エン・ジャパンのエンジニアって、どんな風にリモートワークしているの?

こんにちは。エンジニアリンググループの五十嵐です。

新型コロナウイルスの影響によって、多くの会社がリモートワークにシフトしているかと思います。

私たちのエンジニアグループも4月から突然リモートワークが始まり、あっという間に半年が経とうとしています。

当初は環境の変化に戸惑いながらも、ああだこうだと試行錯誤を繰り返しリモートワークに取り組んできました。

今回は私たちエンジニアがどんな環境でどのような働き方をしているのか、またリモートワークならではの工夫や取り組みなど具体的に紹介できればと思います!

どんな働き方してるの?

実際にどのように1日を過ごしてどんな働き方をしているのか、グループのみんなに聞いてみたいと思います。

画像1

※リモート前のオフィスの様子です。


【毎朝のルーティンワーク】
リモートワークになって通勤がなくなりON/OFFの切り替えも難しくなったんじゃないかと思いますが、仕事に入る前に何か毎朝のルーティンにしていることってありますか?

近所をぶらぶら散歩して歩数を稼ぎます。たまに1時間早起きして近所の海に行ったりしたこともあります」(Hさん)

画像2

「switch キックボクシングして、AWSの勉強してますね」(Tさん)

「子供の朝ごはんと着替えして、保育園に送って行ってます」(Kさん)


通勤がなくなった分、体調管理のために散歩したり勉強したりと時間をどのように有効活用しようか考えているんですね。ちなみに私は、犬の散歩してミカンの木に水をあげる、のが仕事前の毎日のルーティンです。

朝会
9時始業でまず朝会があるチームが多いと思うのですが、朝会ってどんな感じでやっているんですか?

「リモートワーク前と変わらないスタイルでやっています。15分の枠の中で、昨日やったこと、今日やること、困っていること、をチームメンバに共有します」(Kさん)

「リモートワーク後に開始しました。最近は最初の5分を雑談に使うことが多く、貴重な雑談タイムになりつつあります」(Tさん)

「リモートワーク前も行っていましたが、かける時間を大幅に増やしました。以前ほど気軽にいつでも相談したりできない分、朝会で相談の時間をしっかり取っています」(Kさん)

画像3

※朝会の様子

リモートワークに合わせて始めたチームや、リモート前も元々やっていたけれどかける時間を大幅に増やしたチームなど、業務時間中の手軽なコミュニケーションがどうしても減ってしまう分、情報共有や相談ができる貴重な場になっているようです。

開発集中タイム
朝会が終わったらエンジニアの本領発揮、開発タイムですね。どんな雰囲気でやっていますか?

「結構他のメンバと密にリアルタイムでSlackでコミュニケーションを取りつつ開発します。込み入った話はすぐにSlack通話で話してしまうので、リモートではありますが、一人で孤独にやっている感じはないですね」(Tさん)

「リモートワークであることを生かし、集中タイムにはスピーカーからの音楽で部屋を満たしています。スマートスピーカーへの命令も慣れてきました。「アレクサ、カフェミュージックを流して …」」(Sさん)

「mac での開発なのですが、PC + ディスプレイ x 2 、キーボード&トラックパッドを整えて心地よい開発環境を整えて集中して開発しています」(Kさん)


エンジニアの本業である開発業務の質を上げるために、コミュニケーションを工夫したり環境を整えたりしている様子が見られますね。


ランチ
出社していた頃は、みんなでお店の新規開拓したり美味しいものを食べて、リフレッシュしつつ雑談などコミュニケーションの場にもなっていましたが、最近はどうでしょうか?

「一時期は宅食も活用していましたが、お金がかかりすぎるので現在は自炊 or COMPです」(Sさん)

毎週水曜日に企画のみなさんとのランチがあります。急に共学になった気分で楽しいです」(Kさん)

「ダイエットのため、最近は主食をお粥にしています。ランチ後はリングフィットアドベンチャーで汗を流します。運動不足がたたって血行が悪くなり、頭痛が頻発するようになってしまったのでそれの対策です」(Hさん)


自炊したり、リモートランチがあったり、ランチ後にちょっとした食後の運動なんてしている人もいるんですね。

ミーティング
リモートでミーティングの仕方も大きく変わりましたが、どんな風にやっていますか?

ZoomやTeamsを使いながら、アジェンダを画面共有して進めることが多いですね。録画しておけば後から見返すこともできるので有効活用しています。リアルな会議に比べて距離感があるため、場を温めるためのアイスブレイクのスキルが磨かれますね」(Iさん)

「1 on 1などもコロナ前と変わらず、毎週上長と1on1ミーティングをしています。業務上困っていることや、業務の目標、雑談など何でも話す場です。」(Tさん)

画像5

※ふざけているように見えますが、内容はいたって真面目で真剣です

おやつタイム
おやつを食べるだけの会があると聞きましたが、何ですか?

「週に一度のグループみんなで集まって、おやつを食べながら雑談する時間です。リモートワークによって減ってしまった雑談など気軽なコミュニケーションをリモートしながら実現できたらいいよね、という話から出来たグループ内の取り組みです。
雑談と言いながら、なんだかんだ仕事の話になったり、ここでメンバーに色々相談したりすることも多いので貴重な時間です。いろんなツールを試しながら今は、here.fmを使っています」(Iさん)

スクリーンショット 2020-09-09 17.20.04

※おやつ会の様子

エンジニア勉強会
以前に記事にもなっていますが、勉強会はリモートになってからも続けているんですか?(勉強会の記事はこちら

「Engineering workshopはコロナ前からずっと続けています。オンラインになったことで他部署のエンジニアも巻き込みやすくなり、参加メンバーを増やして楽しく活動しています」(Hさん)


飲み会
リアルでの飲み会などはめっきり無くなってしまいましたが、リモートでそういう場があったりするんですか?

「そんなに頻度は多くないですが、歓迎会やプロジェクトの区切りなどの時にリモートで飲み会を開催しています。各々好きなお酒やおつまみを買って、ダラダラ話しながらゆるーく飲んでいます」(Iさん)

画像8



エンジニアの仕事環境(仕事部屋、デスク周り、アイテム)ってどんななの?

どんな風に働いているのかを聞いてきましたが、実際の仕事環境についても我こそはという人たちに自慢の環境を聞いてみました。

「出社することが少なくなったので思いっきり郊外に引っ越しました。家賃は前の家の半額に!自分専用の仕事部屋(4畳半)を作って、快適な仕事生活を送ってます。家族ともSlackで会話してます」(Hさん)

画像7


「PCでの作業をする用のデスクと、書類作業する用のデスクの2つ用意しています。ディスプレイを使うと明後日の方を向きながらミーティングしてしまうので、Web カメラを買いました。
また、zoom ミーティングでなるべくカッコよく写るように、明るいライトを使っています。アレクサで友達の家の可愛い猫の写真をうつしたり、音楽を流したり、タイマーを使ったりしています。」(Kさん)

画像9


他にもヘッドセットやマイクなどに拘りミーティングの環境を整える人や、ネットワーク環境を整備したり、ゲーミングチェアやスタンディングディスク、バランスボールなどを取り入れ快適に仕事できる環境を作ったり、それぞれが工夫を凝らしている様子でした。

ちなみに、3ヶ月ぶりに出社してみたらどうだった?

現在は人数や日数を制限しつつ、必要に応じて出社がOKになっており、私もどうしても会社に行く必要がある時や、家にいすぎて妻のストレスが溜まってきた時は出社するようにしています。

ちなみに、わたしが3ヶ月ぶりに出社した時はこんな感じでした。

コミュニケーション
家族以外の人とリアルで話せるのが新鮮で嬉しく、やたらとどうでもいい雑談をしたがってしまいました。
リモートワークだと、特に他のグループや業務で直接関わらない人とはかなり疎遠になってしまっていたりもしたので、話したりコミュニケーションを取れるのが非常に貴重でした。

環境
ネットが安定している、空調が行き届いている、近所の騒がしい雑音がない、など人によるかもしれませんが、やはり仕事に集中できる働きやすい環境が整っているなと改めて実感しました。

通勤】
やはりまだ人混みが気になるのと、通勤時間の勿体なさが身に染みました。久しぶりに電車に乗ったり会社までの道のりを歩いたこともあり、心身ともに結構ヘトヘトになり、体力が落ちているなぁと感じました。


どちらが良いということではなく、これからもリモートワークと出社をうまい具合に組み合わせながら、エンジニアにとって働きやすい環境を目指していければと思っています。



最後に、今回の話で弊社のエンジニアの働く様子や環境が少しでも伝えられたなら嬉しいです。

こんな環境の中で一緒に働くエンジニアを募集していますので、この記事を読んで、少しでもいいなと感じたそこのあなたは以下のリンクからより詳しい情報をみていただければ嬉しいです!
https://corp.en-japan.com/company/recruit_midcareer/



未来はきっと明るいです
21
エン・ジャパン株式会社の企画・開発部門、デジタルプロダクト開発本部(通称デジプロ)が運営する公式noteです。私たちの知識や経験、普段の仕事の様子など、みなさまのお役に立てる形で情報発信していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。