見出し画像

動画面接サービスをめっちゃ便利にした文字起こし機能開発の裏側

TL;DR
・動画面接サービスに文字起こし機能を追加して、めっちゃ便利になったよ
・デジプロにおけるWebサービス開発の様子を紹介するよ

VideoInterview とは

こんにちは! エンジニアリンググループの菅原です。

VideoInterview の開発チーム(愛称: Vixens 🦊)でフロントエンドエンジニアをしています。

VideoInterview を一言で表すと、
早く正確に 自社で活躍できる人材を 見つけられる 動画面接サービス 
です。

画像1

1次選考の工数削減のため、
また、対面せずに選考を行うことができるという点で、コロナ禍での採用活動ツールとしてもご利用いただいています。

文字起こし機能を作ったよ

そんな VideoInterview にこの度、文字起こし機能が追加されました〜 🎉

画像2


求職者の動画横に各回答動画の文字起こしが表示されます。
(※有料のアカウントでのみご利用いただけます)

回答の内容が一目で把握できたり、

文字起こしから気になる箇所をすぐ再生できるようになりました。

申し送り書の作成なんかも簡単になりそうですね〜

「おっ、VideoInterview 便利なのでは???」と思ったそこのあなた、

こちらのサインアップページから、無料アカウントを開設してお試しいただくか、

こちらのお問合せフォームよりご連絡ください 💪

次のセクションでは、我々 Vixens 🦊 が
なぜ文字起こし機能を追加したのか?
どうやってこの文字起こし機能を実現したのか?

をお伝えします。

文字起こしの野望

さて、文字起こし機能を追加しよう! というアイディアは1年ほど前からあったようです。

プロダクトオーナーのOさん 「文字起こしとかやってみたいよね〜」


当時はサービスのリプレイス直後で、できたらいいね〜ぐらいの野望のようなお話でした。
(※リプレイスに関する詳しい話はこちらのnoteをご覧ください 🙇‍♂️ )

その後、安定して開発が進んできたこともあり、
より 早く正確に 自社で活躍できる人材を 見つけられる 動画面接サービス を追求していくことになりました。

VideoInterview の性質上、人事担当者は多くの動画を見ることになります。
2分の動画でも1人に対して3問用意している場合、100人の動画を見るのに、単純計算で10時間もかかります。
これでは 早く 人材を見つけることが出来ません。
そこで、動画の内容を短時間で把握できる、文字起こし機能に白羽の矢が立ちました 🏹

プロダクトマネージャーのKさん 「文字起こし機能を実装できるか調査しましょう」

Vixens 🦊 の開発を覗いてみよう

VideoInterview はスクラムで開発を行っていて、タスクは全てバックログに記載されています。

文字起こし機能について調査するタスクは、2020/11 上旬頃に追加されてますね〜

スクリーンショット 2021-02-08 9.55.36

上記画像の通り、バックログは GitHub 上で管理していて、 Milestone 機能で進捗を把握できるようになっています。1スプリントは2週間です。
Vixens 🦊 にはスクラムマスターのHさんがいるので、スクラムに関する疑問を無限にぶつけることができて楽しいです 🏉

調査の結果、

バックエンドエンジニアのMさん 「Amazon Transcribe でできそうです」

となり本格的に開発がスタート。

リファインメントで議論しながらzoomのチャット欄でプランニングポーカーを行ったり、
プロダクトマネージャー兼デザイナーという凄腕のKさんに新たにデザインを作ってもらったり、
インフラ構成を一部想定と変えることになったり 
私の英語の発音が悪すぎて回答が英語と判定されず嘆いたり、

スクリーンショット 2021-02-08 10.01.33

(※ 正しく発音すればきちんと英語で文字起こしされますので、ご安心ください 😎)

などしながら開発を進め、

最終的に調査から3スプリント後の 2021/01 に文字起こし機能をリリースすることができました〜 🎊

今後も
早く正確に 自社で活躍できる人材を 見つけられる 動画面接サービス
を実現するべく、 VideoInterview をカイゼンしていきますのでご期待ください!

おわりに

Vixens 🦊 やエンジニアリンググループでは一緒に働く仲間を募集中です。
採用情報はこちら↓から。ご応募お待ちしております 🤝
https://eh-career.com/agent/a-1917?tab=company

Have a wonderful day !
15
エン・ジャパン株式会社の企画・開発部門、デジタルプロダクト開発本部(通称デジプロ)が運営する公式noteです。私たちの知識や経験、普段の仕事の様子など、みなさまのお役に立てる形で情報発信していきます。